唇の荒れの原因とは?治らない理由はリップクリーム?

唇の皮がむけて切れたり、ジュクジュクしたりしてただれてり、カサカサ、ガサガサして乾燥して唇が荒れるとつらいですね。

基本的には疲れによる栄養不足や刺激物などによることが原因によって起こるわけですが、唇の荒れについては色々なケースが考えられます。

また唇が荒れて保湿でリップクリームを使っていても治らないこともあったりするので、それについても少し触れています。

Sponsored Links

唇の荒れの原因で考えられるモノは?

まず、唇の荒れの原因として以下のようなものが考えられます。

  • 口唇炎・口角炎
  • 皮膚炎
  • 扁平苔癬

口唇炎・口角炎

まず唇が荒れたときに一番に考えられるのが口唇炎や口角炎です。

※↓の口唇炎や口角炎の疾患名はあくまでも一例ですべてではありません。後述します。

アトピー性口唇炎 基本的にはアトピーのアレルギーを持つ人がなりやすいですが、新しい歯磨き粉に変えたり、女性なら口紅やグロスなどを変えるとなりやすい口唇炎です。
剥離性口唇炎 唇の皮がカサカサになりむけやすくなる。
光線口唇炎 唇の日焼けによる荒れ
接触性口唇炎 辛いモノや刺激物による唇の荒れ
萎縮性口唇炎 唇の粘膜が加齢により少なくなることで起こる唇の荒れ。
カンジダ性口唇炎 カンジダ菌(カビの一種)による唇の荒れ。高齢者に多いのが特徴。若い人で何度もなるとエイズなどの危険性もあり。
落屑性口唇炎 舐め回し皮膚炎と言われているモノで、乾燥した口の周りを唾液で舐めまわすことで唇が荒れます。子供に多いのが特徴です。

基本的に口唇炎(口角炎)は皮膚炎なので、色々な呼ばれ方をします。病院はほぼ耳鼻咽喉科(じびこういんか)で対応してくれます。病院によっては皮膚科の場合もあります。

ちなみに私の場合は、仕事で疲れていて調子が悪いと、醤油やポン酢を付けたアジフライを食べると高確率で唇が荒れます(接触性口唇炎の症状)。

接触性口唇炎はゴムが原因?

また接触性口唇炎に関しては、下記記事も参考にしてみてください。

唇の腫れの原因は何?意外と知られていない2つのこととは?

ゴム(ラテックスアレルギー)などに関連した唇の腫れや荒れについて書いています。

唇の荒れが白く変色していたらこれを疑うべき?

また稀にですが唇が荒れた際には扁平苔癬(へんぺいたいせん)の可能性もあります。

基本的には接触性口唇炎と同じように辛いモノや刺激物を口にすると唇が荒れたり、口の中も同様に荒れます(口内炎と似ている)。

荒れている箇所が白く変色したりするのが特徴で、原因が不明なことが多いですが、金属アレルギーなどが考えられると言われています。

Sponsored Links

唇が荒れて治らないのは何故?リップクリームが原因?

とりあえず唇が荒れている場合は、上記でも挙げたように口唇炎の場合がほとんどです。

もちろん病院に行くことがまずは第一前提ですが、ある程度自分でも出来ることがあります。

  • まずはビタミン不足を補う
  • リップクリームを薬用に変える

まず疑うべきはビタミン不足?

冒頭でも言ってるように接触性の口唇炎でなければ、ほとんどが食生活や体の不調が原因による荒れです。

特に唇の荒れに関してはビタミンB2の不足が原因です。

ですので、以下のビタミンB2が多く含まれるものををしっかり取るようにしましょう

ビタミンB2が入った食べ物
  • レバー(牛・豚・鳥)、豚肉
  • うなぎのかば焼き・魚肉ソーセージ
  • 海苔
  • 納豆
  • チーズ

リップクリームは絶対薬用のモノを選ぶ

またよく勘違いされている方が多いのが、唇の乾燥のリップクリームと荒れ用のリップクリームは違います。

あくまでも市販で売っているリップクリームは乾燥唇用であって、唇の荒れ用ではありません。荒れている唇に乾燥用のリップクリームを塗ると悪化してしまいます(そもそも乾燥用に含有の蜜蝋やヒマシ油、ラノリンという成分が唇の荒れをさらに悪化させます)。

ですので、すでに唇が荒れている方は第3類医薬品のリップを選びましょう(医薬品なので高いです)。


メンターム メディカルリップバームM(8.5g)【HLS_DU】 /【メンターム】[リップケア]


ユースキン メディリップ 8.5g【ユースキン製薬】【第3類医薬品】【4987353090505】

大体病院に行って口唇炎と診断される場合は、ユースキンやメディカルリップを処方されることが多いです。

口紅を塗る女性はどうする?

また口紅を普段塗る女性の場合は、口紅の下地にモアリップを使う方が多いようです。


【第3類医薬品】ハピコム モアリップW 8g

もちろんかぶれていたり、ただれていたりする場合は、口紅を塗らないほうがいいですが、職業柄口紅必須な方もいるのでモアリップはおすすめです。

唇が荒れているときに口にしてはいけないモノとは?

最後に少しだけ補足ですが、唇が荒れているときにはなるべく口にしないほうがいいものがあります。

※もちろん冒頭でも言ってるように、接触性の口唇炎等の場合は刺激物はNGです。

唇が荒れているときにはアルコールは厳禁?

特に、唇が荒れているときにアルコールの摂取はビタミンB2の吸収の妨げになってしまいます。

ですので、唇が荒れているなぁと感じたなら、アルコールは控えたほうがいいですね。

ビタミンB2の吸収の妨げになるモノは薬などにもある?

また比較的、精神安定剤(クロルプロマジン・フェノチアジン)や経口避妊ピルはビタミンB2の吸収を悪くすると言われています。

もちろん唇の荒れよりもこういった薬を服用することが優先なので、知識程度に覚えておくといいかもしれません。

まとめ

  • 唇の荒れの原因は様々ですが基本的には疲れやビタミン不足からくるもの
  • 唇が荒れたときには必ず荒れ用のリップクリームを使うこと
  • 唇が荒れたときはアルコールは控えましょう

ちなみに唇に関しては、はちみつパック(ワセリンを使ったものも含め)などが有名ですが、これもリップクリームと一緒で乾燥している場合などなら問題はありませんが、根本的な唇の荒れの改善にはならないことが多いです(パックの直後は効果は感じますが、その時だけという感じです)。

むしろハチミツアレルギーや、ワセリンアレルギーによる唇の荒れの場合もあるので、とりあえず薬用のリップクリームを試してみて唇の荒れが治らないようなら、病院に行ったほうがいいですね。

Sponsored Links

この記事と合わせてよく読まれている記事

このページの先頭へ