バレンタインのチョコ以外のプレゼント男が嬉しいものは何?

バレンタインのチョコ以外のプレゼントで男性が貰って嬉しいものを男性視点で書いてみました。

食べ物や食べ物以外で嬉しいモノ、また男女の関係によってまちまちですが、貰う人によっては少し引くなぁというモノについても書いています。

Sponsored Links

バレンタインのチョコ以外のプレゼント手作りや市販のモノで何がある?

まずチョコ以外で思いつくものとしてほぼお菓子になりますが、大体こんなものでしょうか。

  • マフィン
  • ブラウニー
  • チョコプリン
  • チーズケーキ
  • お酒

個人的にチョコ以外でもらって嬉しかったのはワインですね。別にワイン好きではありませんが、ボジョレーヌーボーの解禁日の時期に飲むぐらいのミーハーな程度です。

お酒であればバレンタイン関連なので、チョコと相性のいいラムやブランデーなどのお酒でもいいかもしれませんね(大抵、リンツやゴディバ、デメルなどの高級系チョコにも合います)。

チョコレートはそのまま食べると甘く虫歯になりそうなので、チョコ以外のお菓子をもらうなら少しビターなのモノのほうが好きですね。

手作りでお菓子など作るなら予算はどの位?渡す人別チョコの予算の表もあり

ちなみにチョコの場合の手作りの予算は調べてみると多くても大体¥1,000未満です。実際、材料費(最低限の材料だと市販のチョコ・生クリーム・ココアパウダー)は使用する量で見ると数人分を作るにしても¥400もいかないんじゃないかなぁと思います。

なので、大体¥1,000未満程度の材料費で、チョコ以外のモノを作ってみるのもいいですね。

参考にですが、以下に渡す人別のチョコの予算の表をマクロミルさんの2015年のバレンタイン調査より引用してきました。

本命チョコ ¥2,074
家族向けのチョコ ¥1,536
女友達への友チョコ ¥1,514
男友達への義理チョコ ¥1,377
仕事関連の義理チョコ ¥2,499
自分へのご褒美チョコ ¥2,303

引用元:http://monitor.macromill.com/researchdata/20150122valentine/index.html

表を見ると分かる通り、市販になると手作りよりもお金はかかりますよね。

仮に手作り出ないじゃない場合、例えば仕事関連の方に大勢にバレンタインギフトを渡す場合などは、アソート系のお菓子(色々な種類が入っているお菓子)などがいいかもしれません。詰め合わせ系のお菓子はそれだけで済むので多少高くてもいいかなぁと思います。

百貨店で売られているアソート系のお菓子はバレンタインのチョコ以外の贈り物の選択肢としていいかもしれませんね。例えば、↓彩花の宝石などです(フルーツゼリーとありますがグミとゼリーの中間のお菓子で、そこまで甘くないので男性受けはいいと思います)。


彩果の宝石 【81個入り】(サイカノホウセキ) トミゼンフーヅのフルーツゼリー 贈り物に最適。【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】

元々私が浦和に出張に行った際に、お土産にうちの姉に買っていったのですが気にいったらしく、それを取り寄せて仕事場でバレンタインに配ったそうです。↑の楽天市場以外にも伊勢丹などの全国にある主要都市にある百貨店でも買えます。

Sponsored Links

バレンタインのチョコ以外のプレゼントで食べ物以外なら男は何をもらったら嬉しいか?

とは言っても、そもそもチョコが苦手・甘いモノが苦手な男性はいますし(もちろんバレンタインにあげるものが甘い食べ物と決まっているわけではありませんが..)、手作りのモノをバレンタインギフトとしてもらうのが苦手の人も中にはいます(理由としては中に何が入ってるのが分からないのが嫌etc)。

ですので、食べ物やお菓子以外で何か日頃の感謝の気持ちを伝えられるものがいいですよね。例えば幾つかピックアップすれば、以下のような感じでしょうか。

  • 手袋
  • ハンカチ
  • ポケットチーフ
  • 高めのボールペン

クロスのボールペン

画像参照元記事:字のきれいな書き方のコツとは?練習なしで上手く見せる方法

写真は私が女性の先輩からバレンタインに頂いた高めのボールペンです(クロスのボールペン)。大体3,000前後のものです。ちなみにモンブラン※のボールペンは桁が一桁違います汗。

※モンブランはケーキのモンブランではなく、ボールペンのブランドです。非常に高価で一本当たり¥30,000~します。


CROSS クロス ATX バソールトブラック ボールペン 882-3 【名入れ無料】【あす楽対応】【楽ギフ_包装】

同じような価格帯のブランドとしてはウォーターマンやパーカーなどのブランドもあります。

いずれにしても食べ物以外でバレンタインに貰うものとして嬉しいのは日常で実用的に使えるものですね。

個人的にハンカチとかはかなり嬉しいですね。先程のお菓子のアソートのように、ハンカチも楽天市場などでは5枚程度のセットになっているもので大体1,000未満で買えます。

本命ならいいかもしれないがもらったら重いもの

また個人的な意見ですが、義理でバレンタインにあげるプレゼントとしてネクタイやマフラーなどは微妙かなぁと思います。

ネクタイ・マフラーは身につけるとどうしても目立つ場所なので、柄で一目見て自分がプレゼントしたものだと分かるようなものだと男としては引いてしまうかなぁと思います(本命や義理関係なく)。

もちろんシンプルで汎用的なデザインのモノ(ネクタイであれば紺のピンドット、マフラーであればダーク系の無地)であればそれなりに嬉しいですが、あくまでも本命でない人向けに渡すものとしてお勧めしないという感じですね。

逆に義理で渡してるのに男が勘違いしたする可能性もありますしね笑(高いボールペンも言いだしたらそうかもしれませんが)。

Sponsored Links

バレンタインのチョコ以外のプレゼントをお金をかけた感を出しつつも安上がりにするコツとは?

また多少バレンタインのプレゼントを安く質がいいモノを買いたいとかという人におすすめなのが1月中旬~2月初めの百貨店です。

実はこの時期はバレンタインまでの期間は閑散期(暇な時期)で百貨店も売り上げを上げるために、百貨店の催事会場(催し物会場)※などで、去年のお歳暮で売れ残った食料品などをかなりのoff率でバーゲン・セールで安売りしたりしています。

※大体、百貨店の一番上のフロアーなどが催し物会場で、そういったバーゲンセールが2月や8月の閑散期に開催されます。

もちろんすべての百貨店ではありませんが、近くの百貨店をチェックしておくといいかもしれません。

男性のファッション小物も意外と狙い目?

またちょうどその時期は多くのアパレルの半期の決算時期と被るため(2月・8月が閑散期の為決算の会社が多い)、メンズのメーカーは秋冬の商材を消化するために多少利益率が落ちても、高めのモノでも安く店頭に並べたりしています(実際、アパレルにいたころ1月下旬や2月の初旬はそんな感じでした)。

2年以上前の商品だと定価の60%~80%offは当たり前です。

特にメンズはレディースと比べると流行りすたりがそこまでないので、セール品で2年前のものでもあまり古臭い感じはしません。

もちろんバレンタイン商戦に合わせた商品などはプロパー(定価でセール品価格じゃない)価格なのでそれなりに高いですが、秋・冬のセール品もまだまだ置いている時期なので狙い目だと思います。

まとめ

  • バレンタインのチョコ以外のプレゼントはラムやブランデーなどのチョコに合うお酒などがいいかも
  • 食べ物以外なら日常で使えるハンカチや少し高価なボールペンなどは嬉しいと思います
  • 1月下旬~2月のバレンタインまでの百貨店は安くいいモノがプレゼントで買える

ちなみに2016年のバレンタインは日曜と休みの日なので、職場の仕事義理チョコを渡すなら、2月12日が理想でしょうね。

くどいようですが、紹介した彩果の宝石はおすすめです…

Sponsored Links

この記事と合わせてよく読まれている記事

このページの先頭へ