バレンタインに告白!成功のコツとは?焦らしがカギ?!

バレンタインデーに本命または気になる男性に告白するのに成功確率を高めるためのテクニックを実践的な例を出して紹介しています。

また中学生・高校生・大学生・社会人の方どなたでも通用する内容だと思うので、学校や職場でも使ってもらえます。

Sponsored Links

バレンタインの告白を成功させるには焦らすのがカギ?

まずチョコ(or他のモノ)を渡す時に直接告白されるのが男性としては一番嬉しいですし、直接会って言葉で告白されたほうが確率は上がると思います(学生であればLINEなどのSNSで告白などもあるかもしれませんが…)。

※直接の言葉のほうが男性としては、女性に恥をかかせたくないという気持ちが働き断れないということもあります。

ですが多少テクニック的なことを言えば、焦(じ)らすということがバレンタインの告白の成功率をアップさせるのには効果的です。

焦らすテクニックの例

具体的に言えば、以下のような焦らしのテクニックです。

事前にバレンタインチョコを渡すと伝えておき当日ギリギリで渡す(orバレンタインの翌日以降に渡す)

ギリギリに渡すや、翌日以降に渡す行為が重要で、ゲインロス効果という心理学的なテクニックです。

事前に行為を伝えておくことで男性に期待を持たせ、ギリギリになっても渡さない状況を作りだすことで相手に対して深く印象付けすることが出来ます。

ただこれは少しズルいテクニックに聞こえますが、事前に渡すと伝えていても社会人の方であれば仕事が忙しそうな男性の姿を見たり、学生であれば常に周辺に友達がいたりして、なかなか当日にタイミングを逸して渡せないなどのケースも考えられますよね。

もちろん、事前に渡すということを伝えなくても、バレンタインの日という期待を持って男性は2月14日に外に出るので、学校終わり・会社終わりに渡すというだけでもゲインロスの効果があります。

加えて、あまり男性はチョコが簡単に作れるとは思っていませんので、手作りチョコを作る場合は、遅れた理由を手作りに時間がかかったという一生懸命さを出すとその健気さに男性はときめいてしまいます笑。

またバレンタインチョコ(チョコ以外でもいいですが)を渡し、別の日に告白することで成功の確率はグンと上がる可能性が高いです(これもゲインロス効果)。

Sponsored Links

男性に特別感を演出すると効果的?

またもう一つ効果的なのは、特別感を演出することです。

例えば、わかりやすいものでチョコ以外のモノをプレゼントしたりするなどですね。※もちろん特別感を演出するアプローチは色々あると思います。

参考記事:バレンタインのチョコ以外のプレゼント男が嬉しいものは何?

チョコ以外のプレゼントについては↑の記事で詳しく書いていますので、暇なときにでもどうぞ♪

バレンタインに告白!成功確率を上げるコツはチョコの甘さが鍵?

また↑で言っている焦らしのテクニックの補足としてですが、人は甘いモノを食べた後のほうが惚れっぽい状態※になります。

※具体的な説明は割愛しますが、甘いモノ(厳密には糖質)を食べた後はドーパミンやエンドルフィンなどの気分を良くするホルモンが分泌されやすくなります。

さらに言えばチョコレートの中には恋愛ホルモン(フェネチルアミン)なども一応物質としてあります。

ですので実践的な告白としては、バレンタインチョコを渡してその場で食べてもらってから、告白するようなシュチュエーションなども考えられますね(焦らしの効果は使えませんが)。

ですので多少、時間をおいてチョコ食べたかなぁというタイミングのほうが、焦らし効果もあいまって惚れっぽくなっている男性に対する告白としては適しているのかもしれません。

Sponsored Links

バレンタインの告白はプレゼントするものやシュチュエーションで失敗する?

ただ、これまでの話はそれなりに脈ありな場合です。そんなに気になる存在じゃなくても、多少女の子が可愛かったり、好みだったりでしたら↑で言ったようなことを試すだけでも告白は成功する確率は高いです。

ホワイトデーのお返しが荷が重い

稀なケースですが、残念ながらバレンタインで高価なものをプレゼントされたりすると、男性心理としてはうわぁー来月ホワイトデーにちゃんとしたものを返さないといけないというプレッシャーに苛(さいな)まれます。現にそういった私の男性の友人を数多く見てきました。

プレゼントしたものが高額なモノだったりすると、ホワイトデーのお返しがすごくだるいなぁと思ってしまうんですよね。その為、告白されてもOKしない男性もいます。

もちろんそんな理由で付き合うのを断ったりする男自体そもそも勘弁という女性もいると思いますので、参考程度に覚えておきましょう。

実際ネットで検索すると、ホワイトデーは男にとってたいしたイベントではない的なトピックがQ&A(Yahoo知恵袋や発言小町)サイトなどでも多くみられるほどです。

ですので、単純に手作りチョコで告白するのが一番ベターです(ぶっちゃけ気持ちです)。

バレンタインの告白で嫌なシュチュエーション

ちなみによく男性が嫌いな告白のパターンも覚えておくといいかもしれません笑。

  • 涙ながらの愛の告白
  • 長文メールでの愛の告白

学生の時であれば、女子の友達を連れて告白とかは男は少しきついですね汗。

まとめ

  • バレンタインに告白を成功させるにはゲインロス効果を使うと効果的
  • チョコを食べてもらってからの告白のほうが成功率アップするかも
  • チョコ以外のプレゼントをあげるなら高額なものを避ける

少し触れたチョコレートの恋愛ホルモン(フェネチルアミン)ですが、まだまだ研究段階らしく確実ではないらしいです。

ただ甘いモノを惚れっぽくなるというのはかなり信ぴょう性があるらしく、現にスイーツ男子は恋に落ちやすいという研究結果があるそうです。

実際女性も甘いモノが好きで、恋愛体質な感じの方が多いですし、あながちチョコを食べると惚れっぽくなるというのは間違ってないかもしれないですね。

Sponsored Links

この記事と合わせてよく読まれている記事(広告を含む)

このページの先頭へ