バレンタインに遠距離でチョコ等を送る際の注意点や男が喜ぶ少し使えるテクニック

バレンタインデーに遠距離恋愛をしているとチョコ(チョコ以外のプレゼント)を送る際の注意点や、実際私が遠距離の際に彼女からやられて嬉しかったことを紹介です。

男性側からの視点で書いているので参考にしてみてください。

また小悪魔的な?男が喜ぶ少し使えるテクニックを紹介もしています。

Sponsored Links

バレンタインに遠距離でチョコ等を送る際の注意点

  • 手作りの場合
  • 市販の場合

手作りの場合

とりあえずはまずは手作りのお菓子などを送る場合は、注意が必要なのはチョコとクッキーについてあげてみました。

チョコ

特に生チョコやガトーショコラなどを手作りした場合配送中に溶けることもあるので、クール宅急便やチルドゆうパックなどで送るようにしましょう。

念の為、保冷剤を入れておくといいかもしれません。というのも特に2月14日指定の場合、荷物が多いのでちっちゃい集荷所とかは冷蔵庫が小さいくて入らないというところもあります。

めんどくさい場合はあらかじめ、冷凍もので”チョコレートのアイス”と配送表に書いてもいいかもしれません。

クッキー

クッキーもモノによりますが、サクッとしたクッキーを作った場合は乾燥材を入れておきましょう。

以前、遠距離恋愛の時のバレンタインでもらったクッキーをカントリーマァムみたいでしっとりして美味しいといったら、その時の彼女いわく、実はもっと食感はサクッとしたものだったらしいです汗。

ちなみにチョコやクッキー以外で手作りでブラウニーなどがありますが、ブラウニーはどういった食感のものによるので保冷材か乾燥材どちらかは必須ですね。

市販のモノを送るときの注意点

またネット通販でチョコを送る場合の注意点は、溶ける系のチョコを通常(常温)発送しているネットショップが稀にあります。

有名なロイズの生チョコは冷蔵便(クール便)でちゃんと送ってくれますが、他の生チョコやガナッシュなどの溶けやすいチョコの場合はそのネット通販の配送方法を必ず見ておきましょう。

割れ物は特に注意

またバレンタインのチョコ以外のプレゼント男が嬉しいものは何?の記事でも書いていますが、バレンタインにチョコとセットでお酒を彼氏に送る方も多いかと思います。

私ではありませんが、以前バレンタインにチョコ以外のプレゼントで、ワインを郵送でもらった友人がいるのですが瓶が割れて中身が出ていたそうです。

ちなみに割れ物などのシールを張っても最近では2月14日の指定のモノの瓶(大体お酒)に関しては、お酒BOX(ボトルBOX)に入れるよう言ってくる配送業者さんも多いです。

佐川急便 ボトルBOX ¥180~
クロネコヤマト 酒BOX・ボトルBOX ¥140~
ゆうぱっく 酒箱・ワイン箱 ¥140~

※価格は税抜き価格です。細かい内容に関しては下記リンクよりご確認ください。

佐川急便:BOXシリーズ
クロネコヤマト:包装資材案内(個人のお客様)
ゆうぱっく:ゆうパック包装用品

概ね大手の配送会社(佐川急便・クロネコヤマト・ゆうパック)では「酒ボックス」「ボトルBOX」という、瓶専用の箱があるのでそれを使ったほうがいいですね。

※割れた場合は、酒BOXでなくても保証してもらえますが後味が悪いのでなるべく専用BOXを使ったほうがいいですね。ちなみに割れた原因はワインもチョコも一緒に箱詰めしていたみたいです。

昔某配送業者でアルバイトしていましたが、「酒ボックス」「ボトルBOX」の場合、注意して扱うことがありますが、それ以外の段ボールに割れ物シールを張っていても優先順位みたいなものは下がってしまうので、なるべくお酒などの瓶製品をバレンタインに送る際は、「酒ボックス」「ボトルBOX」を選ぶようにしましょう。

大抵、百貨店やネット通販や酒屋さんで送ってもらうときは言わなくても酒BOX・ボトルBOXで送ってもらえますが、自分で買ってきて梱包して送る場合は、↑の瓶専用のBOXを必ず使いましょう。

Sponsored Links

バレンタインに遠距離でチョコ等を送る際の男が喜ぶ少し使えるテクニック

またこういった遠距離の彼氏にバレンタインの時にモノを送るときのコツとして、ギャップを作ることによって喜びが倍増するテクニックがあります。

例えば…

  • 市販のチョコを送るといって手作りのチョコを送る(手作りのほうが愛を感じる)
  • あえてバレンタインデーに少し遅れて配送する(例えば、忙しい中手作りのチョコを作っていて遅れたという演出)

こういったテクニックを心理学的にハード・トゥ・ゲット・テクニックゲインロス効果といって、↑の例はそれなりに実用的に使えるまだカワイイものだと思います。

↓の記事でもゲインロス効果について触れています。

バレンタインに告白!成功のコツとは?焦らしがカギ?!

もちろんこの方法は劇薬的な部分もあり、わざと困ったことを言ったりすることで、それを発端に喧嘩や別れ話などに発展することもあるのであんまり悪用しないようにしましょう笑。

遠距離恋愛中はバレンタインは関係ないと思っている男性は多い

また↑のようなテクニックを使わなくても、案外遠距離恋愛中だとバレンタインは自分には関係ないやぁと思っている男性も多いです(かくいう私もそうでした)。

遠距離恋愛中の男性はバレンタインとは無関係と思っている男性のツイート

↑結構おられます。

ですので、単純に遠距離なのにバレンタインを郵送でもらえるだけで男は嬉しいのです。

ちなみに私の場合、ちょうどバレンタインの1か月前ぐらいに喧嘩をしてたということもあり、バレンタインにチョコを郵送でもらったときはかなり嬉しかったですね。

Sponsored Links

バレンタインに遠距離で会えない時のおすすめの彼氏とのコミュニケーション

私が遠距離恋愛をしているときにやっていておすすめなのは、送ってもらったチョコやお酒をテレビ電話(ビデオチャット)を介して一緒に食べるなどのコミュニケーションをとることです。

iPhoneであればfacetimeなどがあるのでできますよね。iPhoneとandroidの共通でビデオチャットできるアプリは、スカイプとかあります。

最近はLINE等のSNSでリアルタイム文字ベースのコミュは取れますが、一緒に顔を見ながら食べることによって愛が深まるかもしれません※。

ちなみに先程↑で紹介した、バレンタインに告白!成功のコツとは?焦らしがカギ?!の記事でも触れているのですが、チョコや甘いモノを食べると惚れっぽくなると言われているので、遠距離恋愛をしているカップルならそういった作用を上手く利用するのもいいかもしれません。

※もちろん一緒に食べ物を食べるという行為自体も、お互いの関係をより深める効果があるとも言われています。

バレンタインにサプライズで会いに行くのはあり?

またこの作用の逆効果な例としてですが、特にバレンタインにはそれなりに彼氏も異性からチョコをもらっているでしょう。

まぁ実際あった話でいえば(遠距離恋愛していた私の女友達の話)、バレンタインにサプライズに東京の大学にいる彼氏に会いに行ったら二股していたそうです。

話を聞くと、彼氏はバレンタイン前に学校の女の子に告白されたらしく、チョコを貰ったのでそのままノリで付き合ったらしいです。

彼氏がチョコを食べて惚れっぽくなっていたかは、定かではありませんが…学校では遠距離恋愛していることを隠していたらしい(現に隠す男性もいます)です。結構、修羅場だったようですね汗。

いずれにせよバレンタインデーに限らず、遠距離恋愛をしている場合は浮気しているかどうかの確認の為に会いに行くというのにも効果的ですが…とりあえずチョコの甘さで男性が浮つくということだけ覚えておきましょう笑。

男性側もいきなり来られるというサプライズをされていれば、浮気もできないと思います。

まとめ

  • バレンタインを手作りのチョコを送るなら保冷剤は必須(クッキーは乾燥材)
  • ワインなどの瓶のお酒を送るなら必ず瓶専用のボックスを使いましょう
  • 遠距離なのにバレンタインを郵送でもらえるだけで男は嬉しいと思っています

バレンタインではありませんが、昔当時付き合っていた彼女から誕生日に手作りケーキを郵送で送ってもらったことがありますが、クリームがぐちゃぐちゃになっていました。

バレンタインにケーキを手作りで彼氏に送る場合は、注意が必要ですね。

Sponsored Links

この記事と合わせてよく読まれている記事(広告を含む)

このページの先頭へ