風邪をひいたらなるべく早く治したいものですよね。

風邪を早く治す方法として睡眠などの十分な休息も必要ですが、肝臓に負担をかけないことが実は結構重要だったりします。

ですので、今回は風邪を早く治す方法として肝臓を中心とした話でまとめてみました。また栄養ドリンクのことや、風邪をひきはじめたときの対処として葛根湯についても少し触れています。

Sponsored Links

風邪を早く治す方法ってある?

とりあえず色々なブログやサイト等で語られていると思いますが、風邪を早く治す方法として必須なのが十分な睡眠と栄養です。

とは言っても十分な睡眠をとるというのは何となく分かると思いますが、十分な栄養?というのが結構あやふやな感じがします。

肝臓に負担をかけない食事が風邪を早く治す?

十分な睡眠以外にも風邪をひいたときに気を付けなければいけないのは十分な栄養の摂取なわけですが、一番は肝臓に負担のかけない食事を心がけることです。

特に肝臓に負担がかかると体温調節がうまくいかないことがあり、十分な睡眠をとっても体温が上がらずに汗をかけなくなってしまうことがあります。

もちろん色々なところで言われている胃腸などに負担をかけない食事を心がければ問題ないですが、具体的には風邪の時の食事には以下のようなことに注意しましょう。

風邪を早く治すための肝臓に負担をかけない食事の注意点
  • 食欲があっても食べ過ぎは防ぐ
  • 高タンパク・高脂質のモノを食べない
  • フルーツなどのビタミンの多く入った食べ物を摂取する

よく風邪の時はビタミンをとるのにフルーツを食べましょうと言うのはあながち間違っていなく、肝臓は糖質や脂質をエネルギーに変えるときに大量のビタミンを必要とします。

ですので仮に風邪で食欲があって、胃に少し負担のかかる食事をとったとしてもある程度ビタミンのあるフルーツを摂取っすれば問題ありません。

余談ですが筋トレを毎日してプロテインをとっている人は、風邪をひいているときに高タンパクなプロテインを摂取していると肝臓に負担をかけてしまうので風邪は治りにくくなります。

風邪を早く治すのに栄養ドリンクや市販薬は逆効果?

そしてよく言われる風邪と栄養ドリンクの関係ですが、風邪の際に栄養ドリンクを飲むことは問題ありません。

ただ風邪薬を服用して栄養ドリンクを飲むことは避けたほうがいいでしょう。

というのも炭酸を含んだ栄養ドリンクは、市販薬に使われている成分アスピリンと相性が悪く、風邪薬の解熱沈痛効果を弱めてしまいます。また栄養ドリンクに含まれるアルコールやカフェインも風邪薬との相性もあまりよくありません。

Sponsored Links

市販の風邪薬と飲むと良くない滋養強壮系栄養ドリンク

  • オロナミンC
  • デカビタC
  • リアルゴールド
  • C1000タケダ

ほぼジュースのカテゴリーに入りますが、上記のような滋養強壮の炭酸ドリンクは風邪薬と一緒に飲むのは避けましょう。炭酸が良くないので、炭酸飲料も避けたほうがいいですね。

アレルギー持ちや喘息持ちは市販薬には要注意?

また市販の風邪薬の中の成分のアスピリンも体に合わない方もいて、アスピリン喘息などもいきなり発症する人がいます(成人喘息のひとつ)。

そのアスピリン喘息にかかったのがかくいう私なのですが、社会人になってから初めて風邪をひいたときに市販の風邪薬を服用して、寝ていてもなかなか治らずに風邪をこじらせた感じです。

もちろんこのアスピリン喘息は市販の風邪薬を飲んだから、すべての方がかかるわけでなく近年いきなり花粉症にいきなりなったなど、比較的直近で何らかのアレルギー症状が出た人がなりやすいそうです。

風邪薬を飲んでいても治らない場合は、アスピリン喘息を疑ってみてもいいかもしれません。

風邪を早く治すのに葛根湯は効果ある?

ちなみに風邪と言えば漢方薬の葛根湯が言われますが、葛根湯は風邪のひきはじめにはかなり効果があります。

風邪をこじらせた段階ではあまり効果はありません。

葛根湯は錠剤タイプを選んだほうがいい?

ただ葛根湯でも内服液などは個人的にやめておいたほうがいいですね。

というのも葛根湯内服液によっては、合成着色料を使っているものも多く、先程も言ったようなアスピリン喘息にかかってしまう可能性※があるのでなるべく錠剤を選んだほうがいいですね。

※アスピリン喘息はアスピリン以外の鎮痛作用によっても起こることがあります。


【第2類医薬品】ツムラ漢方 葛根湯 エキス顆粒A(1001) 24包[ツムラの漢方顆粒 総合風邪薬]【8_k】【あす楽対応】

私の場合は風邪かも?と思ったら↑の葛根湯を服用しています。

まとめ

  • 風邪を早く治すには十分な睡眠と”肝臓に負担のかからない食事”を心がける
  • 風邪を早く治すには風邪薬と栄養ドリンクの併用は相性は△
  • 風邪のひきはじめは葛根湯が効果あり(アスピリン喘息は怖い方は錠剤タイプを選ぶと〇)

ちなみによく風邪をひいたときに出る蕁麻疹など肌が痒くなるという症状は、肝臓に負担がかかっている証拠です。

特にアレルギー持ち等でなくても風邪の際に、体に痒みを感じる人がいます(私の場合、大体風邪をひくと痒みを感じます)。

ですので風邪をひいた際には、肝臓をいたわるような食事をしましょう。

Sponsored Links