北野天満宮の梅は2017年の見頃はいつ頃?時間帯が大事?

北野天満宮の梅の見頃について書いてみました。

梅は桜と違い非常に種類が多いため、咲く時期もかなりまばらです。北野天満宮は京都の梅の名所の中で非常に多くの種類の梅の木が植えられています。

その為、行く時期によってはすでに散っていることもあるので、この記事を参考にしていただければと思います。

Sponsored Links

北野天満宮の梅の2017年の見頃はいつ頃?

まず、北野天満宮の梅の見頃の一番の時期は2月20日前後~3月15日前後の間がおすすめです。

一応、毎年2月中旬から3月下旬にかけて梅苑が公開※はされていますし、2月25日はお茶を座って飲める梅花祭もやっています。

※ちなみに梅苑の公開は毎年時期が違います。概ね毎年2/8前後~3/25ぐらいまでです。2017年に関しては決まり次第こちらのブログでも掲載しようと思います。2月初旬から大体始まります

ただ梅苑の公開は3月下旬まで続くことが多いのですが、毎年3月14日のホワイトデー前後には早咲きの梅から散っていきます。

とは言ってもここ数年はさらに見頃が遅れて梅の開花(満開)時期がさらに1週間ほど遅れることもよくあるので行ってみないと分からない感じですね。ちなみに2015年は3月20日前後でも満開で月末まで梅がほぼ咲いていました。

北野天満宮の梅に遅咲きはない?

また北野天満宮に植えられている梅の木は中咲きの品種が多く、梅苑の会期に合わせて品種を選んでいるそうです。

通常、梅の花は1月~4月上旬が開花時期といわれますが、梅は分かっているだけでも約300種類の品種があり、同じ品種でも地域や環境によって咲く時期が異なります。

北野天満宮の梅の花

↑の画像は雲龍梅(開花時期は大体1月から3月までの品種で多分中咲の品種です)ちなみに↑の画像のようにそれぞれの梅の場所に気のお札で品種が書かれています。

梅花祭(2/25)から合わせてほとんど2月~3月下旬の梅苑に咲く時期のいわゆる早咲き・中咲きの品種だけをなるべく揃えているので、遅咲きの品種はそれほど多くありません。

ですので、3月中旬までであれば花が開いた梅の花が見れる可能性は高いですね。

Sponsored Links

北野天満宮の梅の見頃は時間が重要?

ただもう少し細かいことを言えば、北野天満宮に満開の梅の花を見に行くなら午後の時間帯がおすすめです。

何故午後の時間かというと、天満宮付近は京都市内でも非常に標高が高い地域なので、午前中の時間帯だと寒さでまだ梅の花が開ききっていないことがよくあります。

実は昔朝からこの時期に梅を午前中に見に行ったら、観光客も少なく空いているのでいいのですが、まったく梅の花が開いていませんでした(しかも寒い)汗。

北野天満宮は京都市内で一番高い場所?

ちなみに北野天満宮と京都駅(八条)の標高差は70mほどあり気温も多少違います。100m違うと1℃違うそうですが、それ以上に寒さを感じます。

例年、梅の見頃の毎年3月14日付近までは京都は真冬の寒さですので、天満宮付近はさらに寒さを感じるので、多少防寒対策はしておいたほうがいいでしょう。

https://youtu.be/0nAotRHL7Z4

また市中心に比べると山なので、仮に市内の天気が良くても、よく時雨が降ったりするので必ず傘などは持っていっておくといいですね。↑の動画は雨の北野天満宮の梅苑の様子ですが、寒さでつぼみを閉じてますね。ただ雨は雨で水に濡れている梅の花にわびさびを感じます。

Sponsored Links

北野天満宮の梅を見に行くなら25日が狙い目?

そして勝手にプランを考えさせてもらうと、午前中はもう一つの梅の名所の城南宮に行ってから、午後から北野天満宮の梅を見に行くなどのプランも立てられるかと思います。

ちなみに午前中やお昼頃だと北野天満宮のお食事処は混んでいるので、午後から行くと結構空いています。

城南宮は周り1号線はそれほど交通の便がよく無いことが幸いしてか、食べるところもそこまで少ないので、お腹を空かして北野天満宮に行けると思います笑。

2月25日or3月25日が狙い目?

さらに言えば、毎月25日は北野天満宮は境内を日没~夜の9時までライトアップしてくれています(紅葉シーズンは毎日)。

ですので2月25日or3月25日にもし北野天満宮に梅を見に行くなら、ライトアップ目的で午後の時間帯に行くのもありですね。

ただ冒頭でも言っていますが、3月25日の時期になると梅の花がほとんど散っていることが多いので、散っていない梅のライトアップを求めるなら2月25日ですね。

北野天満宮の梅のライトアップがあるのは案外知らない観光客の方も多いみたいです。

まとめ

  • 北野天満宮の梅の見頃の一番の時期は2月20日前後~3月15日前後
  • さらに言えば午後からの時間帯が日が出ているのでおすすめ(午後のほうが梅の花が開いているため)
  • 午後に行くなら2月25日or3月25日は梅のライトアップが見れます

とりあえず京都で梅の花を春先に見に行くなら、絶対北野天満宮なので以上のことを参考にしていただければと思います。

ちなみに大学国公立の後期試験が3月20日に大体発表があるのですが、その前日に受験生とそのご家族が最後の祈願に訪れる光景も梅の時期によく見れます。

Sponsored Links

この記事と合わせてよく読まれている記事

このページの先頭へ