加湿器の置き場所で効果的なのは?高さも重要?

加湿器の設置場所は部屋の中でどこがベストポジションなのか?

個人的には夏でも冬でも加湿器は使っているのですが、あまり知りませんでした。実は説明書にも書いてあるのですが、あまり誰も読みませんよね。

とりあえず、どういった形式の加湿器でも基本的に効果的な置き場所は一緒なので参考にしていただければと思います。

Sponsored Links

加湿器の置き場所効果的なのはどこ?

まず加湿器の置き場所は部屋の中央(真ん中)が一番効果的です。

部屋の中央や真中寄りが置き場所に適している理由は、2点あります

  • 部屋の中央は空気が滞留しにくい
  • 壁の近くや窓の近くに加湿器を置いてしまうと結露しやすい

加湿器を壁側におくと結露する

特に結露のせいでカーテンがカビ臭くなったり、紙の壁紙だとニオイやシミがついたりしてしまいます。※マンションの塩化ビニール素材の壁紙でもシミは簡単につきます。賃貸契約だと退去のときに厄介汗。

また家電製品や木製の家具の近くに置くと、加湿器の水蒸気で故障や痛みの原因にもなります。

部屋の中央はさすがに邪魔…

とは言っても現実的に日中活動しているときに、部屋の中央に加湿器があると邪魔になってしまいますよね(多分、寝ているときでも部屋の中央だと結構邪魔…)。

そういった場合は、部屋の空気が流れる場所に加湿器を置くのがベターです(なるべく部屋の中央寄りのドアの近くや階段の近く等、壁の近くでもOKです。空気が流れるので結露しにくい)。

出来れば加湿器とエアコンを併用する場合、エアコンと対面する場所に加湿器を置くと空気のぶつかり合いが起きにくくなります(エアコンから一番離れたところ)。

Sponsored Links

加湿器の置き場所の他にも高さも重要?

さらに、加湿器の高さも重要です。加湿器の置く高さはなるべく床から70cm~1m程度が理想です。

実はこの加湿器の高さは高すぎても低すぎても良くありません。

加湿器の位置が高すぎると、天井が結露しやすくなりますし、低すぎるとデメリットもあります。

加湿器を床に置いてしまうとデメリットはある?

特に冬の時期に床に直接加湿器を置いてしまうと、2つのデメリットがあります。

  • 床の付近の空気が冷たい為、加湿器に負担がかかりやすくなり過剰に加湿してしまい結露しやすくなる
  • ヒートレス加湿器だと冬だと床が冷たくなる
加湿器に負担がかかりやすくなり過剰に加湿してしまい結露しやすくなる

エアコンなどでもそうですが、冷たい空気を熱に変えるのはエネルギーが通常よりも余計にかかるため、電気代も微々たるものですが少し高くなってしまいます。

ですので、先程も言ったように部屋の中央付近に加湿器を置いていても、床に置いていると過剰に加湿器が運転してしまうことがあり、結露しやすくなってしまいます。

ヒートレス加湿器だと冬だと床が冷たくなる

ヒートレス加湿器※(気化式)は、水を暖めるスチーム式加湿器とは違い、空気が温まるわけではありません。

※ヒートレス加湿器は加湿除湿の両方できる空気清浄機と同じ作りです。

特に冷たい空気は湿気を含んでも、地べたに集まってしまうため床が冷たくなってしまいます。

もし就寝時にヒートレス加湿器を使う場合、加湿器の置く高さも重要ですが、なるべく高さのあるベッドやスプリングマットの上に布団を敷くなどの工夫が必要です。

Sponsored Links

加湿器の置き場所に困った時の裏技とは?

ちなみにこれまでなるべく、加湿器を置くなら部屋の中央よりとは言っていますが、部屋の作り上どうしてもできない人もいるかと思います。

そういった場合は、ミニ扇風機(サーキュレーター)などを使って部屋全体に空気を循環させるようにしましょう。


ミニ扇風機

私の友人は冬でもスチーム式の加湿器にミニ扇風機をあてて使っています。

スチーム式加湿器は扇風機と相性がいい?

実は私自身も安いスチーム式加湿器↓を使っていました(メルカリなどのスマホで使えるフリマアプリで¥1,000ほどで買えます)。

スチーム加湿器

参照URL:暖房器具の電気代を比較!家庭で出来る節約術も紹介!

ちなみにスチーム式加湿器は空気が上に集まりやすくなるので、布団など床に近い位置で寝ているときには実はそこまで加湿されてるのか?微妙でした。

実際、扇風機で空気を循環させてみると、扇風機を使わなかった時よりも喉が乾燥していないと感じます(気のせいだったらすいません)。

扇風機で湿気を含んだ空気を上手く循環させるポイントとして、上方向に扇風機の風の向きを向けてあげることによって空気が循環されます(湿気を含んだ空気が上に集まっているので)。

これはあくまでもスチーム式の暖かい空気しか対応していません。スチーム式の加湿器を持っている方は是非試してみてほしいです。

まとめ

  • 加湿器の置き場所の一番効果があるのは部屋の中央(真ん中)
  • 加湿器を置く高さも重要(床から70cm~1m程度が理想)
  • 加湿器が部屋の中央に置けなくても扇風機を使えば空気の循環は可能

色々調べるていると分かったんですが、赤ちゃんがいたりすると加湿器は大体ハイブリッド式(温風気化)を選ぶ方が多いようです。

ハイブリッド式の加湿器は、スチーム式と気化式を足して2で割ったようなタイプのものですが、スチーム式のように吹き出し口から熱い湯気が出ないことから安全面で選ばれてるようですね。

ただ個人的にはスチーム式がやっぱ加湿されてるなぁと感じますね。

Sponsored Links

この記事と合わせてよく読まれている記事

このページの先頭へ