京都の3大祭の一つ葵祭(他は祇園祭時代祭)。2017年の日程と巡行コースや時間をご紹介しています。

また今年2017年は葵祭の開催が月曜日なので土日開催程混まないので京都観光される方も多いと思います。

ですので、同時期に開催されているイベントもあわせてご紹介しています。

Sponsored Links

葵祭の2017年の日程

葵祭2017年の日程は、5月15日(月)です。

↓動画は2016年の去年のモノです。※↓の動画自体は40分近くあるので、ところどころのスポットがご覧になれます。

https://youtu.be/HESedWXsvwA

雨天の場合

雨の場合は、翌日の16日に順延となります。※2014年は雨は降っていましたが、雨天順延せずに行われています。多少の雨なら問題なくやります。

当日、朝から雨の場合は5月15日の朝の段階で順延かどうか決まりますので、京都市観光協会(電話075-752-7070)にて午前6時よりご案内しているので、もし雨が降っていて開催されるか微妙な場合は電話をかけてみましょう。

Sponsored Links

葵祭2017年の巡行コースと時間帯やおすすめの休憩スポット

上賀茂神社

※写真は上賀茂神社

巡行ルートのコースと時間帯は、以下の表のとおりです。

通過場所 時間帯 備考
京都御所
(スタート)
10:30~ 有料閲覧席、最寄り駅:地下鉄丸太町
堺町御門~丸太町通 10:50~
河原町通~出町橋 11:15~ 最寄り駅:京阪神宮丸太町駅
下鴨神社
(社頭の義・14:20出発)
11:40~ 有料閲覧席、最寄り駅:京阪出町柳駅
下鴨本通~洛北高校前 14:40~
北大路通~北大路橋 14:55~ 最寄り駅:地下鉄北大路駅,地下鉄北山駅
賀茂川堤~上賀茂神社
(社頭の儀)
15:30到着

スタートから終わりまで沿道で見られる方もいるかもしれませんが、途中から見る方でも最寄りの駅をチェックしておけばOKですね。

有料閲覧席

また沿道でなく有料閲覧席があるので、座ってみたい場合はそちらでも見ることが可能です。

有料閲覧席が用意されている場所は、京都御所、下鴨神社の2か所です。

もし有料閲覧を希望の場合は、事前予約をしておきましょう。事前予約は4月1日以降から可能です。

⇒有料観覧席のご案内

おすすめ休憩スポット

播磨屋のおかきとコーヒー

また当日は非常に混雑するので、どこのお店も満席状態で座れません。

個人的におススメの休憩スポットは、おかきの播磨屋が運営する播磨屋本店脇の京都パレスサイド店です。通称播磨屋カフェです。

播磨屋カフェなら300円の袋詰めのおかきやせんべいを買えば、コーヒーが飲み放題です。コーヒーはセルフです。

おかきやせんべいは製造過程で割れたものが、袋詰めで安く売られています。

京都御所の西側なので、結構空いてるかもしれません。地元の人はよく使っています。

播磨屋のおかきとせんべいが売られている様子

こんな感じで売っています。味見もできます。

播磨屋店内の様子

以前少しネットで話題になった播磨屋ですが、店内の様子やお店の方々は至って普通です。

関連記事⇒おかき販売店『播磨屋本店』のHPがやばすぎる話題

関西ではよく播磨屋のおかきなどは贈り物などにいただくことが多いのですが、このカフェならすごく安く食べれるのでラッキーです。

播磨屋京都パレスサイド本店

〒602-8021
京都市上京区烏丸通椹木町上る堀松町412(京都御苑下立売御門前)

地下鉄烏丸線丸太町駅2番出口より北へ徒歩3分

営業時間:
午前10時~午後6時

定休日:なし

TEL: (075)255-6030

Sponsored Links

京都で開催の他の5月イベント

また今年の葵祭は15日の日曜で、葵祭自体も夕方には終わるので、比較的そういった方の為に、同時期に開催されている個人的におススメのイベントをご紹介します。

鴨川をどり

鴨川をどり

鴨川をどりは毎年5月1日~5月24日まで開催しており、ちょうど葵祭と時期が重なっていることもあり、あわせて訪れる方が多いです。

時間があればおススメです。京阪沿線の神宮丸太町駅からであれば、最寄りの三条京阪まで1駅です。

ただ葵祭を当日最後まで(15:30)楽しんだ場合、時間がタイトですね汗。

日程 時間 料金(税込)
5月1日~24日 12:30,14:20,16:10の1日3回公演 茶券付特別席4,800円
特別席4,200円
普通席2,300円

最寄り駅:三条京阪

場所:先斗町歌舞練場

問い合わせ:075-221-2025

サイト:http://www.kamogawa-odori.com

東寺 宝物館春の特別公開

東寺宝物館春の特別公開

東寺の春の宝物館特別公開は、毎年3月から開催されています。

平安時代の国宝や重要文化財が公開されるので好きな方にはおすすめです。

また7~8分ほど歩けば、京都水族館も近いです。

日程 時間 料金
5月25日(日)まで 9:00~17:00 500円

最寄り駅:近鉄東寺駅,京都駅

場所:東寺

問い合わせ:075-691-3325

サイト:http://www.toji.or.jp/

宿泊先を選ぶなら

もし宿泊先がどこがいいかでお困りなら、地下鉄烏丸線沿線がおすすめです。個人的には四条駅付近か京都駅付近ですね。

ちなみに四条駅付近なら、四条京阪や阪急烏丸にも乗れるので便利ですよ。

⇒京都市営地下鉄沿線で宿泊予約ならるるぶ

まとめ

  • 葵祭2017年は日程は5月15日(月)
  • 巡行コースは時間帯で把握しておきましょう
  • 同時開催の京都の5月のイベントも一緒にチェック

いかがでしたでしょうか?

当日はかなりの混雑が予想されます。

事前に最寄り駅などをチェックしておきましょう。

葵祭だけではもったいないので、気になった方はぜひぜひ♪

Sponsored Links