クールビズの時期、半袖ワイシャツを着る機会が多くなります。ただどうしても半袖Yシャツは、ダサいと思われがちです。

しかしながら、何点か気を付ければおしゃれな着こなしができます。

Sponsored Links

大きいサイズを選ばない

まず一番は、大きいサイズを選ぶと致命的です。

例えば身幅が極端に大きいものや、袖が極端に大きいモノは避けましょう。

袖のアームホールの大きさに注意

特に安い半袖シャツなどは、長袖シャツの型紙をそのまま切っているモノが多く、袖が不自然に大きいデザインモノが多いです。

半袖ワイシャツおしゃれな着こなし

通常半袖用ワイシャツと長袖用のワイシャツの型紙は違うものを使いますが、安いシャツは長袖シャツをそのまま流用してコストを下げて安く作っているものもあるので注意が必要です。

Sponsored Links

スリムに着こなすならダーツ入りを選ぶ

そしてさらにおしゃれに着こなすなら、おすすめはダーツが入っているシャツです。ダーツ入りのシャツならスリムに着こなせます。

ダーツは背中に入っているモノが分かりやすく多いですが、中には隠しダーツといって、背中などの入らず型紙で元々設計されているモノがあります。

もしネット通販で購入する際は、分かりやすく背中にダーツが入っているシャツを選びましょう。

タックやボックスプリーツが入っているシャツでもスリムタイプもあり

もちろん背中にタックやボックスプリーツなどが入っていてもダボダボするわけでなく最低限のゆとりを持たせたスリムタイプなどがあります。

多少ブランドは高くなりますが、ラルフローレンやブルックスブラザーズなどのスリムタイプの半袖ワイシャツが個人的にはおすすめです。

膨張色単色の無地を着ない

なるべく膨張色単色(イエローやグリーン、ピンク)などの、淡い色の無地は避けるようにしましょう。

単品で膨張色単色の半袖ワイシャツとスラックスで合わせると、ぼやけた印象になります。

ダーク系の色のジャケットを必ず合わせる

仮にそういった半袖ワイシャツを着るのなら、合わせとしてダーク系統のジャケットなどを着ると締りが見えます。

もちろん素材などは夏用のジャケットで合わせましょう。

参考記事:クールビズの服装男性の着こなしをおしゃれにする4つのポイント

ベルトと靴の色を合わせる

そしてクールビズなどの季節によく見るのが、ベルトと靴の色が全くあっていない人です。例えば、ベルトは黒なのに靴は茶色など。

ジャケットなど上着を着ているときは分かりませんが、クールビズでジャケットを着なくなると途端にそういったイケてないビジネスマンが多くなりがちです。

シャツ・スラックススタイルが、クールビズ時期に必須であれば必ずベルトと靴の色はあわせるようにしましょう。

股上の深いスラックスやワンタックやツータックをはかない

またなるべくなら股上の深いタイプのスラックスでなく、股上の浅いスラックスを履くことがおすすめです。

ノータックとワンタックのスラックス

股上の浅いスラックスはお腹周りをすっきり見せますし、それとあわせてなるべくノータックのスラックスのほうがよりスッキリ見えます。※左がノータック

まとめ

  • サイズはジャストフィットで
  • スリムに着こなすなら背中にダーツ入りシャツ
  • 淡い色の無地の半袖ワイシャツはNG
  • ベルトと靴の色を必ず合わせる

いかがでしたでしょうか?

どうしても半袖ワイシャツは未だにださいイメージがありますが、サイズ感とあわせさえ間違えなければ、かっこよく着こなせます。

クールビズの期間、おしゃれに暑さを乗り越えましょう!

Sponsored Links