最近、レストランやパーティーの招待状などでドレスコードはスマートカジュアルでみたいなことが増えましたね。

ただドレスコードのスマートカジュアルの服装については曖昧な部分が多いですよね。

私自身もよくそういったスマートカジュアル指定のレストランに行くので、その時の工夫についても書いてみました。

Sponsored Links

ドレスコードのスマートカジュアルってどんな服装?

まずドレスコードにおけるスマートカジュアルというのはすごく広い意味です。

ドレスコードとは?
簡潔に言えば服装のルールです。例えば制服着用義務がある職場であればその職場のドレスコードは制服を着るということになります。

場所によってスマートカジュアルの定義は異なりますが、その場にふさわしい格好と言い方がスマートカジュアルになってしまいます(すごい抽象的ですよね)。

要はレストランや主催者(パーティーなどの)側が、フォーマルとかビジネスではないけどちゃんと余所行きの格好できてね。ということになります。

イメージの話ですが、フォーマル(インフォーマル)>ビジネス>ビジネスカジュアル>カジュアルとあれば、ビジネスカジュアルとカジュアルのビジネスカジュアル寄りがスマートカジュアルかなぁと思います。

なので、こういった服装がいいというよりは、こういった服装はスマートカジュアルではダメみたいに捉えると分かりやすいかもしれません。例えば男女共通して、スマートカジュアルにおけるNGor微妙or推奨なファッションをリストにしてみました。

スマートカジュアルNGファッション

  • 短パン
  • ビーチサンダル(サンダルやスリッパ)
  • タンクトップ

スマートカジュアル微妙なラインのファッション

  • Tシャツ
  • ジーンズ
  • スニーカー

結局はあわせかたの問題になってくるので、スニーカーでも運動靴よりかはレザースニーカー。ダメージジーンズよりもダメージのないジーンズ。Tシャツでもジャケット羽織ればOKなど色々あります。

男性のスマートカジュアルの例

男性であれば分かりやすく言うと、夏であればクールビズ、秋冬であればウォームビズのファッションがスマートカジュアルに当たります。

まぁ多少こだわるのであれば、ジャケットは肩パッドが入っていないアンコンタイプやニットジャケットなどで、かっちりしたビジネス感をなくしたり。

カジュアルでカラフルなコットンパンツ

パンツはジーンズではなく、綿素材であればチノパン、もしくはウールパンツなどで、アイロンのプレス(クリース)を入れたものがベターです。

チノパンの例だとこんな感じですね。これにジャケットを羽織るだけでもOKです。↓に関連した記事があるので参考にしてみてください。

参考URL:クールビズの服装男性の着こなしをおしゃれにする4つのポイント
参考URL:父の日のプレゼント おすすめのポロシャツ3つの選び方

女性のスマートカジュアルの例はあまりも複雑すぎるので加筆します。言葉の定義などに関しては難しいのですが、最近ではスマートカジュアル→カジュアルエレガンスになったりもしますよね。

Sponsored Links

スマートカジュアルはお店などによっても違う?

ただ冒頭でも言っていますが、スマートカジュアルというのは非常に広い意味のドレスコードです。

私自身、仕事柄パーティーなどに招待されることがあるのですが、招待状によくスマートカジュアルでお越しください(Tシャツ、ジーンズはお控えください)or(襟付きシャツとジャケット着用でお越しください)など様々です。

実際レストランでもスマートカジュアルといってもお店によって違います。ドレスコードがスマートカジュアルでもジーンズOKの店もあればNGという店もあります。

ですのでそういった時に私がしているのはドレスコードがうるさそうなお店で食事するというときに、事前に食べログでそのお店の関連情報を見るのがおすすめです。すべてのお店ではありませんがドレスコードについて記載されたりしています。↓の画像

食べログでのレストランのドレスコードのスマートカジュアルの画像

レストランの公式HPにはドレスコードについては載っていないことが多いのですが、食べログにはこういった情報が載っているので便利ですね。

ちなみにスマートカジュアル+お店の名前で食べログ上で検索すると、実際お店に行かれた方のコメントで服装のことについて口コミが数多く投稿されています。お店によっては食べログの↑の画像の関連情報のところにドレスコードを記載しているところでも実際緩かったという声もあったり参考になりますよ。

スマートカジュアルはあの場所では当たり前

また私もたまーに仕事関係でゴルフに誘われますが、ゴルフ場は基本スマートカジュアルです。

実際、ゴルフ場に行くとよくドレスコードについて説明書きなどがあるぐらいです。概ねTシャツ、迷彩柄などはNGですね。

https://youtu.be/cfCOm6Zgrp8?t=12m

↑の動画では12分あたりからスマートカジュアルについて軽く述べられています。またゴルフ場のスマートカジュアルについても少し語られています。

このようにスマートカジュアルといっても、行く場所によって違うんですよね。

スマートカジュアルは服装だけではない?

また稀にですが、レストランによっては服装だけではなく香水についても注意されることもあります。(スマートカジュアルって話じゃないかもしんないですが)

レストランのスマートカジュアルは香水についても言われる

もちろんこれは強い香りの香水に限っての話ですが、たばこのニオイについても記載しているお店もあります。

ウェアラブルデバイスがトラブルに?

ちなみにここ数年の話でいえば、アメリカでGoogleグラス(写真を取れる眼鏡型のスマートフォンのようなウェアラブルデバイス)を装着した客がお店に入店を拒否されたっていうニュースがありましたね。

※撮影して批評されるのが店側としてもあんまり良く思わないというのが理由らしいです。

今後、スマートカジュアル(Tシャツ、ジーンズ、ウェアラブルデバイスはお控えください)みたいな感じになるかもしれないですね。

まとめ

  • スマートカジュアルでNGなファッションを覚えておきましょう
  • スマートカジュアルでTシャツやジーンズは微妙なラインです
  • スマートカジュアルでは香水やたばこのニオイにも気を付けましょう

ここ数年、中国の方々の爆買の影響か、以前はジーンズやスニーカーでは入店できなかったお店にかなりカジュアルな格好でご飯を食べている中国の方を見かけますよね。

個人的には服装よりも、中国語って大きくしゃべるのでうるさいですよね汗。

Sponsored Links