川越祭り(正式には川越まつり)2017年の日程や見どころ、交通規制・臨時駐車場情報をまとめてみました。

また川越祭りに行くなら、結構変わった有名な出店屋台もあるので、いくつか紹介しています。

2017年の情報はまだ載せれていません。※データは2017年のものです。

Sponsored Links

川越祭りの2017年の日程と祭り一番の見どころ

今年、2017年の川越祭りは10月14日(土)・10月15日(日)に開催されます。

川越祭りは祇園祭のように雨でも開催されます。※後述の山車揃いは2013年は雨で中止になりました。

ちなみに川越祭りは毎年約100万人が訪れる祭りで、非常に規模が大きく関東三大祭(他は千葉の佐原の大祭・茨城の石岡のお祭)の一つです。2007年には115万人を記録しているそうです。

2015年は約93万人(土曜日:約44万人、日曜日:約49万人)、2016年は約98万人(土曜日:約50万人、日曜日:約48万人)

祭り一番の見どころの山車

そして何といっても川越祭りの一番の見どころといえば各町内の山車(だし)です。

川越祭りの山車

その山車なのですが、時間帯によって見れる場所などが違います。

  • 市役所前の山車揃い・巡行
  • 川越市役所前に一同にその年の山車が揃います。
    14日(土)14:00~15:00頃,15日(日)13:30~15:00頃

  • 宵山の山車展示
  • 宵山の夜に各町内に山車が設置され、非常にきれいです。
    14日(土)18:00~19:00頃
    ※↓に2017年の宵山山車展示マップを作ってみました。

  • 夜の曳っかわせ
  • 他の町の山車が出会うとお互いに囃子を披露しあいます。
    14日(土)19:00~21:00頃,15日(土)18:30~21:00頃

川越市役所前では唯一、すべての山車が揃います(山車揃い)。2015年より日曜日限定で有料観覧席が設けられました。2016年現在有料観覧席の情報については未確認です。更新され次第情報を載せます。→川越まつり有料観覧席※2014年のデータです。

川越祭り2017年10月14日(土)・15日の山車保管庫マップ

※↓は2016年のモノです2017年の詳細が分かり次第更新いたします。

マップを作るのが間に合わなかったので、公式サイトの画像を引用させていただきました。

川越祭り山車マップ

2016年川越祭り山車マップ

2016年の山車は23台展示されます。リンク先に行くとそれぞれの場所をタップすると町名と山車の名前が表示されます。※ちなみに2015年は13台展示されました。

Sponsored Links

川越祭りの交通規制の範囲と臨時駐車場

またなるべく電車で祭りには来たほうがいいですが、当日は無料の臨時駐車場が用意されています。

交通規制の範囲と臨時駐車場マップ

念の為、交通規制区域も見ておいたほうがいいですね。赤のルートは15日・16日車両通行禁止です。印はタップすると駐車場の情報が見れます。

臨時駐車場一覧

臨時駐車場は無料です。駐車場の利用時間は9:00~22:00です。

駐車場名 駐車可能台数 空いている時間帯(土/日)
市民グランド 約190台 9:00~12:00/9:00~10:00
小仙波駐車場 約100台 9:00~11:00/9:00~10:00
川越第一中学校 約160台 9:00~12:00/9:00~10:00
仙波小学校 約70台 9:00~15:00/9:00~12:00
富士見中学校 約200台 9:00~13:00/9:00~12:00
月越小学校 約120台 9:00~12:00/9:00~12:00
今成駐車場 約140台 9:00~12:00/9:00~10:00
やまぶき(市民)会館臨時駐車場 約80台 10:00~12:00/9:00~10:00

※空いている時間帯は平成22年の川越祭り臨時駐車場状況予想をもとにしています。

天候不順でも川越祭りは開催する場合が多いですが、雨の場合は駐車場が使えない可能性もあります。

  • 川越第一中学校
  • 仙波小学校
  • 富士見中学校
  • 月越小学校

ですので出来れば小中学校以外の駐車場に目星を付けたほうがいいですね。

川越祭りの出店は異色すぎる?

また川越祭りのもう一つの見どころは、出店?です。

川越の人は結構当たり前のように思っているのですが、私が初めて祭にいった時に衝撃を受けました。

お化け屋敷の出店

まずはお化け屋敷の出店です。

蓮馨寺(れんけいじ)境内にあるお化け屋敷で、川越祭りでは有名な出店です。

隣には見世物小屋の屋台も出ています(見世物小屋では河童のミイラが見れます)。※見世物小屋は子供にはあんまり見せられないかなぁという感じです。

川越祭りのお化け屋敷

フォト蔵より

確か大人¥600ぐらいだったと思います。画像のように結構リアルです。

LEDライトを使った金魚すくい

川越祭り金魚すくい

実際近くで見ると結構きれいです。多分、他の祭りではこんな金魚すくい見たことありません。

光を当てて大丈夫かなぁ?と思いますが、金魚や淡水魚を買ってる人は水槽にLEDライトを使ってるみたいです。

毒りんご飴

川越祭りはお化け屋敷もそうですが、出店がかなりカオスなところが多いですね汗。

まとめ

  • 川越祭り行くなら土曜日のほうが比較的空いています
  • 宵山の山車展示はゆったりと見れるので個人的にはおすすめ
  • お化け屋敷などの出店もチェックしておきましょう

ここ数年は時期的にハロウィンが日本で認知されていることもあり、川越祭りでコスプレイヤー(コスプレする方々)を見かけることが多いです。

祭りの雰囲気が良いこともあり比較的に知らない人でもお願いすれば、一緒に写真を撮ってくれたりすることもあります。

Sponsored Links